様々な資格を持ち多方面からアドバイス あなたに寄り添う「パートナー」

昨年12月1日に札幌北円山の地にバリューパートナーズ税理士事務所を設立した中川智氏。

税理士、中小企業診断士、特定社会保険労務士、
行政書士、ファイナンシャルプランナー
代表 中川 智 (なかがわ さとし)

函館生まれ、札幌各地及び登別で育ち、京都の同志社大学商学部を卒業後、東京で電機メーカーの金融子会社に就職。大学時代に取得した日商簿記検定3級と2級に加え、会社の業務に関連する知識を身に着けようと宅地建物取引主任者、行政書士を取得。理想と現実のギャップに苦しみながらも日々業務をこなしていたが、都会の水が合わず体調を崩したのを機に約5年で退職。札幌に帰り「何か手に職を」と考え、会計事務所に就職。10年間勤務する中で、税理士試験に合格し登録もしたものの、当時は独立する考えはなかった。平成12年に子供が生まれ、同年7月ファイナンシャルプランナー、12月には社会保険労務士に合格。その後、道内大手コンサル会社に転職し、専門家として充実した数年を過ごしたが、より専門性を高めたいと退職。平成15年7月に税理士3人で立ち上げた税理士法人の代表社員(共同代表)を14年間務めた。起業した年12月にその後の方向性に大きな影響を与えた中小企業診断士を取得。平成29年12月、経営者や相談者の悩みや課題に対し幅広いサポートをするという夢の実現のため、現事務所を立ち上げ名実共に独立した。

カレラ円山ビル

一般企業や個人事業主の起業の支援に力を入れ、税務面のみならず、事業計画書の作成や融資サポート、給与計算、社会保険・労働保険各種手続き、助成金申請など労務や経営を含めた総合的サポートを得意としている。中川氏は「当初の3年が勝負」と力強く語る。起業でも経営や税務の見直しでも、関与からの3年間をしっかりと支えることで自ずと結果は付いてくる。実際、前事務所で関与した全クライアントが新事務所でも引き続き契約していることがその証だろう。
また、近年目に見えて増えている相続問題や相続税・贈与税の申告について、生前贈与や遺言書作成など具体的な相談事項がある時はもちろん、漠然と考えている段階でも「世間話をするような感じで気軽に相談してほしい」と満面の笑みを見せる。会話の中から新たな問題点が見つかったり、課題の整理をすることで来たる時に備えることが出来る。
現在休みなしで必要とあれば何時でも対応する忙しい毎日を送っている中川氏。様々な資格を有し、会社員、会計事務所職員、税理士法人役員などを経て開業した氏ならではの頼もしさは、正に『パートナー』と呼ぶにふさわしい。
共にお客様の味方として寄り添える同業者や他士業者(パートナー)も求めており、バリューグループを大きくしていくという意欲に溢れている。

バリューパートナーズ税理士事務所

◦受付時間:平日 9:00~17:00(夜間及び土日祝日対応可)
※そうぞくの窓口北海道を見て相談の場合、初回相談料無料
〒060–0005
札幌市中央区北5条西24丁目3–1 カレラ円山ビル5F
TEL/0120-149-459・011-215-9145
FAX/0133-66-4849
E-mail/s.nakagawa@wine.ocn.ne.jp
URL
(事務所)/http://www.taxpac.net
(融資・起業)/http://corporation-tax.jp

関連記事

  1. 弁護士が見た不幸な相続と笑顔な相続

  2. 「思い」を込める相続・来年3月迄の非課税贈与とは

  3. 同居している長男に家を相続させたいが 兄・弟・妹で相続分は平等に1/3…

  4. Win―Winで世の中から争いを無くす

  5. 家族信託

  6. お墓と地震の関係 震度7クラス対応のお墓も