「相続登記」自分でできる!?

相続が発生した場合、手続費用をできる限り抑えたいと思う方は多いと思います。その一つとして、相続登記を司法書士等に依頼せずに自ら準備して申請するという方法があります。
自分で申請した方の中には「何とかできた」という方もいれば「途中で挫折して司法書士に依頼した」という方もいます。簡単な相続であれば、法務局に何回か通うことができれば、自分で行うことは可能と思いますし、被相続人の戸籍謄本を一つ一つ取得し家族の歴史を追う作業はなかなか面白いものです。
他方、次のような相続関係が複雑な場合は司法書士等の専門家に依頼した方が良さそうです。例)不動産以外にも財産が多くあり遺産分割協議の調整が難しい場合、相続税が発生するため相続人の分割割合を慎重に決める必要がある場合。なお、相続登記を自分で申請する場合、一般的には次のような流れになります。①権利証、固定資産税納税通知書を持参し法務局へ相談(事前予約が必要な場合があります。なるべく不動産の管轄法務局へ)②申請書・遺産分割協議書を作成。添付書類の取寄せ。なお、添付書類は被相続人の除籍謄本(ほぼ出生から亡くなるまで連続したもの)及び住民票の除票、相続人の印鑑証明書及び戸籍謄本などです③準備した書類を法務局へ持参。もし時間に余裕があれば、申請に挑戦してみるのはいかがでしょうか。

司法書士法人 下村・渡辺法務事務所

司法書士
下村尚也(しもむら なおや)
〒063–0811
札幌市西区琴似1条3丁目3–22
ことにセンタービル10階
TEL/011-640-5513
FAX/011-640-5514
E-mail/shimomura-kotoni@dream.jp
URL/http://swg-kotoni.jp/