「思い」を込める相続・来年3月迄の非課税贈与とは

相続対策の生前贈与の税制の一つで、「教育資金」「結婚子育て資金」の非課税贈与というものが使えますが、この期限が平成31年3月31日迄となっています。子供や孫に対する贈与財産について「教育資金」では千五百万円迄、「結婚子育て資金」では一千万円迄をこの税制を使って非課税で贈与できます。
「優秀な進学をしてほしい」「幸せな結婚生活を送ってほしい」と将来を見据えて財産贈与ができるため、「子供達の幸せな将来」を先に考えた「思い」を込める相続として、円満な笑顔相続の有効な対策の一択と考えられます。
ただ、この贈与には一定の手続きが必要で、贈与後もある条件を満たしてしまうと贈与税や相続税が課税されることなどもあり、注意が必要です。これら細かい事項は我々専門家にお任せ頂き、「思い」を込める相続のお手伝いができればと願う次第です。

株式会社BAMC associates 札幌支店

相続診断士 日比泰央
札幌市中央区北3西1
サンメモリアビル2階
TEL/011-596-7411
FAX/011-207-1500
URL/http://www.bamc.jp

関連記事

  1. 介護をする人が相続人、 される人が被相続人

  2. お墓と地震の関係 震度7クラス対応のお墓も

  3. 父と同じ道 背水の陣で目標に挑み夢叶え

  4. 家族信託

  5. 「家族信託」を利用した相続対策 孫やひ孫への資産承継も

  6. 地域に密着した顔の見える相談相手に